【天井吊り式】実用的なの室内物干し竿を格安DIYする方法

洗濯物を一度にたくさん室内干し出来て邪魔にならないDIY物干し竿の紹介。天井吊り式にすることで、洗濯物を取り込んだ後の片付け不要。電気代の高い乾燥機を使わずにエアコンの除湿や除湿機で一度に効率よく洗濯物を乾燥可能。

春の花粉やPM2.5が飛ぶ時期や、雨が降って外に洗濯物を干せない梅雨、そして朝が超さむい冬の時期・・・

外に洗濯物が干せない時は、乾燥機を使うことが多くなります。

でも、乾燥機を使うと電気代が気になるし、一度に大量の洗濯物を乾燥させることができません。

どうすれば大量の洗濯物を晴れの日と同じように部屋の中に干すことが出来るようになるのか?

また、なるべく電気代を使わないような方法で、かつ朝干したら夕方にはカラッと乾いていて、しかも部屋干しの物干し台を出し入れする手間のかからないものがいいなぁ・・・。

そんなわがままな条件を思い浮かべながら数ある部屋干しの方法を検討していった結果、辿り着いたのがこの「天井吊り式の部屋干しを寝室に設置する」という方法でした。

寝室にはエアコンがついていて除湿が使えますし、寝室なら昼間にお客さんが入ってくることもありません。

しかも、天井吊り式の物干しなら、洗濯物を取り込んでしまえば床面には邪魔なものがないため、物干しスタンドのように毎回物干し台を出したり片付けたりする必要もありません。

今回は、梅雨や冬の洗濯物の部屋干しに最適な天井吊り式ものほしスタンドを格安でDIYする方法についてお話します。

スポンサーリンク

1ページ目(全3ページ中)
スポンサーリンク