【完全保存版】洗濯機が排水できないエラーやつまりを解消する方法

【STEP4】電源OFFで30分程度放置する

1~2分の脱水が終わったら、洗濯機の電源を切り、そのままの状態で約30分間つけおきしておきます。

【STEP5】洗濯機の中にお湯を入れ、脱水。

30分経ったら、洗濯機から溢れてこない程度にお湯を入れ、脱水します。

すると、排水ホースから洗濯機の中で詰まっていたものがダーッと流れてきます。

洗濯機の中で詰まっていたものがだーっと流れてくる

これは流れ出てきた汚れの一部です。

写真に写っているよりも、もっと大きな汚れの塊なども沢山出てきましたよ。

【STEP6】洗濯コースで洗濯機の中を水洗い

最後は、洗濯機の中に残ったパイプユニッシュを洗い流すために、洗濯機の中には何も入れずに洗濯コースで水洗いしましょう。

お疲れ様でした。

これで、洗濯機のつまりが解消されました。

洗濯機のつまりが解消されない場合・・・

先ほどの【STEP5】で、排水があまり出てこない場合は、脱水の「スタート」と「一時停止」を30分から1時間程度は何度も繰り返してみてください。

すると、少しずつよごれがはがれてきて、少しずつ排水量が多くなっていく場合があります。

ほとんどの洗濯機のつまりは、この方法で解消されますが、それでもつまりが解消されない場合は、詰まっているものがパイプユニッシュなどでは溶けないプラスチックや金属、石などであったり、排水弁そのものが故障している場合があります。

そのような場合は、修理業者を呼んで洗濯機を直すか、または洗濯機を買い換えるなどの方法を検討してください。

最後に一言

今回は、洗濯機が排水できないエラー(つまり)を解消する方法についてお話しました。

洗濯機が排水できなくなる原因のほとんどが、このような洗濯機内部での詰まりです。

ですから、定期的に洗濯槽クリーナーなどで洗濯機内部の汚れを落とし、大きなつまりになってしまうことを予防する事が大切ですね。

それでは!

スポンサーリンク

表示中の記事: 4 / 4ページ中

スポンサーリンク

関連コンテンツ